シニアモデルのレッスン内容

シニアモデルのレッスン内容は、プロダクションにどういう仕事が多いかによって変わってきます。

レッスンは、どんな内容でもそれなりに楽しめるでしょうが、自分の興味のある仕事に結び付くようなレッスンが受けられるプロダクションが良いですよね。

レッスン費用も無料ではなく、費用のかかるところが多いですから。
高額なところだと、1ヶ月に3万円以上の費用がかかるところもあるようですね。
シニア モデル レッスン
まず、モデルさんのみが所属している、モデル専門のプロダクションについて見てみましょう。

モデルに必要なポージングやウォーキングのレッスンは必ずと言って良いほどあります。

ポージングやウォーキングのレッスンでは、パンプスを履いて、自分を美しく魅せるための立ち居振舞いを学ぶことが出来ます。

プロダクションによっては、流通系、通販系、雑誌系、カジュアル服、ショー形式などと、状況に応じたレッスンを用意してくれるところもあります。

それから、モデル専門のプロダクションでは業界でのマナー、ファッションスタイリング、ヘアメイク、ボディメイク、簡単な演劇などのレッスンを行っているところもあります。

次に、モデルだけでなく、役者、歌手などの他のジャンルを扱っているプロダクションについて見てみましょう。
ウォーキングやポージングよりも、演技のレッスンが中心かも知れませんね。

もしかしたら、演技力を求められるシニアモデルの仕事が多いのかも知れませんね。

演技のレッスンでは、腹式呼吸や発声、表現の仕方などを、基礎から学ぶことが出来ます。
シニアモデル レッスン
確かに、CMやエキストラなどでは、簡単な演技を必要とするものもありますからね。

演技以外には、日本舞踊、時代劇所作、タップダンス、ヨガ、歌唱などのレッスンを行っているところもあります。

日本舞踊では着物での立ち居振舞いを、時代劇所作では時代劇に必要な立ち居振舞いから作法までを学ぶことが出来ます。

タップダンスや歌唱では、リズム感や音楽での表現を学ぶことが出来ます。

ヨガでは、ボディメイクと同時に正しい姿勢、メンタルコンディションの整え方を学ぶことが出来ます。

時代劇や音楽まで入るのはびっくりしますが、モデルに限らず色々なチャンスを得るためには、モデル以外のジャンルを扱っているプロダクションも良いですよね。

「シニアモデルになりたい」
「モデル以外にも、活躍の場を広げたい」

自分の目的をしっかり持っておくと、レッスンが選びやすくなるでしょう。

あわせて読みたい