現在活躍中のシニアモデル

現在活躍中のシニアモデルには、どのような人がいるのでしょうか。
高齢化社会の影響で、最近需要の高まっているシニアモデルですが、新しいジャンルでもあり、まだまだ謎が多いですよね。

「現在活躍中の20代30代のモデルは?」と言われると、「山田優さん、富永愛さん、蛯原友里さん…」とすぐに名前が出てくるのに。

ところで、皆さんは、シニアモデルの照井邦子さんはご存知でしょうか。

彼女は、CM中心のモデルとして活躍しています。
「恋するように生きなさい」と言う本も、執筆しているようですね。

「照井さんは綺麗だから、シニアモデルとして活躍できるのだ。」

そう思う方も多いでしょうが、実際には、照井さんの美しさばかりが評価されている訳ではないようですね。

広告関係のモデルなら、商品や企業のイメージに合わなければいけないのです。
庶民的な感じを出すために、温かい雰囲気のあるシニアモデルの方が選ばれることも多いものです。

さらに、CMモデルの場合には、役割が決められていて、厳しい審査があることもあります。

電力会社のIHヒーターのモデルの選考では、用意された鍋を使って、すぐに料理を作るよう言われることもあるようです。

何種類かの鍋の中から、料理に使う鍋を選んで、使う野菜を選んで料理をするのですが、選ぶものや包丁の使い方、料理の仕方なども、審査対象になるとのことでした。

また、突然「揚げ物を作って」と言われることもあるようです。
こんな時も、柔軟に対応しなければいけません。

いきなりリクエストがあると、思わず「えっ!」と慌ててしまいそうですよね。
どんな状況であれ、落ち着いて対応できるよう、日頃から色々な体験をしておくことも大切ですね。
シニア モデル
それから、「モデルは、いつも笑顔で親しみやすい」という印象を多くの方が持っているかと思います。

でも、仕事の時だけこんな自分でいるのは難しいものです。
不安を感じながら生活していると、その不安が人前でも出てしまうものです。
その人の生活観は、見た目に出るものですよね。

照井さんは、普段から心から幸せを感じ、穏やかで機嫌の良い毎日を過ごしているようです。
シニアモデルとして活動するのは、簡単なことのように見えてしまいがちですが、実際にはこんなに大変なものなんですね。
毎日の積み重ねが大切です。

このように考えると「プロダクションに所属しても仕事がない」と言う方が多いのも、分かる気がしませんか。

あわせて読みたい